管理人が今気になる最も旬な情報をお届け!

シュトーレンが日持ちする理由!実際にはどのくらい持つの?

お友達がクリスマスにシュトーレンを食べているという話を聞きました。

syuto-ren

そこで聞いた衝撃の一言…

「シュトーレンって、すごい長持ちするんだよ!
だから2週間ぐらい毎日食べてた~(笑)」

えっ?それ食べて大丈夫なん(^_^;)!?

 

「なんでそんな長持ちするの!?
ねぇどうしてどうして?」

とめちゃくちゃ気になったんですが、友人は「さあ…、なんでだろうね~(´∇`)」とまったく知らないご様子…

「いつも食べてるんだから、それぐらい知っとけよ!」

とか思いましたが、怒ってもしょうがないので、自分で調べてみました(笑)

すると、そこには、特別な理由があったんですね!

今回は、シュトーレンが日持ちする理由について、詳しくお話していきます。


スポンサーリンク

日持ちする4つの理由

大きく関係しているのはこの4つ。

  • 水分量
  • ドライフルーツ
  • バター
  • 砂糖

 

ここからは、1つずつ解説していきますよ!

水分量

まず一つ目は、水分量が非常に少ないということです。

水分はカビの増殖食べ物が腐ってしまう原因にもなります。

つまり、水分が少ない分、それだけ長持ちするということですね。

ドライフルーツ

シュトーレンには、ラム酒で浸けたレーズンやナッツなどのドライフルーツが入っています。

re-zun

ドライフルーツも水分をとばしているので、それ自体も保存性がかなり高いです。

さらにポイントとなるのが、殺菌作用のあるアルコールを使っているので、雑菌の繁殖を抑えることができます。

この一手間がより長持ちにさせているんですね!


スポンサーリンク

バター

シュトーレンは、溶かしバターを何度も塗るという工程があります。

動画を見た方がわかりやすいと思うので、こちらを見てください。
(バターを塗るところは5分過ぎくらいから)

 

こんな感じでバターをたっぷりと塗ります。

具体的には、小麦粉を100とすると、30~50%の量のバターを使います。

これはドイツの法律で決まっているそうです。

お菓子に法律とかあるのがすごい…

 

ちなみに、本場のドイツなどでは、大量の溶かしバターの中に、ドバっと漬け込むところもあるそうです。

かなりワイルドですね…(^_^;)

バターが保護膜みたいになって、パンの酸化を防いでくれます。

ただし、バター自体が酸化しやすいという欠点が…

これじゃあ、表面が腐ってしまうので、それをカバーするのが4つ目の砂糖なんです!

砂糖

砂糖はバターの酸化水分を抑える役割があります。

ドライフルーツも砂糖漬けのものとかありますよね。

あれと同じようなことです。

こうして、完璧なコーティングをすることで、外からの酸化を防ぐだけでなく、中のドライフルーツなどの旨味も凝縮されて、どんどん美味しくなっていきますよ(^^)

 

これで、理由はわかったと思いますが、実際にはどのくらいまで、食べることができるんでしょうか?

ものによって、けっこう変わりますが、大まかな期間と、より長持ちさせるための秘訣を合わせて紹介したいと思います。

どのくらい持つのか?

市販されているものだと、だいたい4週間ぐらいは持つものが多いようです。

約1ヶ月も持つなんて、食べたことない私からするとかなり衝撃なんですが…(゚д゚)!

自分で手作りする場合は、健康のために、砂糖やバターの量を減らしたりすることもあるかと思うので、その場合は、もっと短めになります。

 

本場のドイツのだと、3ヶ月くらい持ったりするのもあるそう。

「1年前の食べたけど、全然問題なかったよ~(´∇`)♪」

という、かなり怪しい意見もありました(笑)

さすがに、ここまで持つのは無いと思いますが…

 

そして、食べれるかどうかの判断基準は、

砂糖がしっとりしていないか

に注目するといいですよ!

しっとりしていたら、けっこう危ない状態です…

早めに食べちゃいましょう。

長持ちさせるコツ

ラップで包んで、冷暗所で保存が基本です。

特に切り口の部分は、外気から無防備状態なので、ラップなどでしっかり守ってください。

これで急激な劣化を抑えることができますよ!

まとめ

いかがでしたか?

シュトーレンが日持ちするのは製造工程の中で、水分量を減らしたり、酸化を抑える工夫があるからなんですね。

良かったら、クリスマスの小話にでも使ってみてください(´∇`)ノ

私も、今年は食べてみようかなと思います。


スポンサーリンク


この記事が役に立つと思ったらシェアしよう!!

関連記事

検索

このブログの管理人

neko

こんにちは!
管理人のたまです。

このブログでは、私が日々気になったことをわかりやすく、そして、面白く伝えていきたいと思っています。

みなさんに喜んでいただけるような記事を目指して、情報発信していきます!