管理人が今気になる最も旬な情報をお届け!

年越しそばの由来!いつ食べるのがベスト?

 どうして年越しそばを食べるんだろう?

soba

私の家では、毎年、年が明ける直前(11時半ごろ)にそばを食べています。

その前にガッツリ夕食も食べるので、なかなかヘビーなんですよね…(^_^;)

そこまでして食べなきゃいけないの~?といつも思うんですが、頑張って食べるのにはそれなりの理由があるからです!(たぶん…)

 

昔、おばあちゃんに

「大晦日にそばを食べると、長生きできるんだよ~」

と聞いた覚えがあるんですが、本当のところはどうなのか?

年越しそばの由来について、徹底的にリサーチをしてみましたよ!

さらにさらに!

意外と気になっている方も多い、食べるときのベストなタイミングについても、お話していきます。


スポンサーリンク

どうしてそばを食べるのか?

 年越しそばの始まりは、江戸時代からだそうです。

その頃は、「三十日そば(晦日そば)」と言って、毎月月末になると、そばを食べる習慣がありました。

旧暦では、月末は晦日と呼ばれていたため、この名前が付いたんですね。

 

どうして、そばかというと、月末は、棚卸しや集金作業など、商人には、かなり忙しい時期でした。
(今も同じですけど…笑)

なので、安くて、素早く食べられるそばが最適だったワケですね。

 

こうした利便性だけではなく、もちろん他にも意味があって、食べています。

むしろ、今では、こっちがメインですしね。

調べてみると、けっこういろんな説があったのですが、その中でも、有力な4つの理由を紹介していきます。


スポンサーリンク

1.健康・長寿のため

これがいちばん有力とされています。

ウチのおばあちゃんも言っていたヤツです。

そばのように、細く長く生きられる

ということで、来年も健康も過ごせますように、という願いを込めて、食べます。

 

ちなみに、関西では、うどんを食べるところ(太く長く生きる)もあるみたいですね。

2.苦労や災難を断ち切るため

そばはちぎれやすいことから、これまでの嫌なことを、断ち切ってくれる、という意味で食べる、という説もあります。

1番目とは、反対の理由になっているのが面白いですよね。

なので、「縁切りそば」とか「年切りそば」なんて呼ばれることも。

ちょっと、ネーミングが怖い感じもしますが…(^_^;)

 

「でも、そばってそんなにちぎれやすいか?」

と思ったのですが、そば粉100%で作ったものはかなりちぎれやすいそうです。

しかし、大抵は、山芋や小麦粉などをつなぎとして使っているので、そんなに切れないんですね。

あまり料理しないんで、こちらも勉強になりました(笑)

3.金運が良くなるから

okane

昔、金銀の細工職人たちは、細工する際に、散らばってしまった金などを、そば粉で作った団子で集めていたそうです。

そば粉は、水に溶けやすいので、水に入れると、金だけが残る、という仕事の知恵だったワケです。

だから、お金に恵まれるという理由が生まれたんですね。

そばを残してしまうと、逆にお金に恵まれない、というウワサもあるので、残さずしっかり食べましょう!

4.強い人になれるように

そばの花は、激しい雨や風邪に打たれても、次の日には、すぐに立ち上がると言われています。

そのため、辛いことがたくさんあっても、めげずに立ち上がれる人になれる、という意味が込められているんですね。

 

これで、由来については、十分にわかってもらえたはず。

なので、ここからは、いつ食べたらいいのか?という疑問にお答えしていきます。

ベストな食べどきはいつ?

別に、この時間に食べるのが良い、みたいな正式な時間帯はありません

だから、いつ食べてもOKということです。

 

実際に、みんなはどの時間帯に食べているのか、というと、夕食年越し直前が多かったです。

ただし、年が明けるまでに食べないと、縁起が悪いそうなので、あまりギリギリに食べるのは、良くないかもしれませんね。 

まとめ

いかがでしたか?

年越しそばの由来について、最後に、もう一度、おさらいしておきましょう。

  1. 細く長く生きるため
  2. 今までの苦労や災難を切るため
  3. 金運アップのため
  4. 打たれ強い人になるように

これらのご利益が全部頂けるように、残さずしっかり食べないといけないですね~(´∇`)


スポンサーリンク


この記事が役に立つと思ったらシェアしよう!!

関連記事

検索

このブログの管理人

neko

こんにちは!
管理人のたまです。

このブログでは、私が日々気になったことをわかりやすく、そして、面白く伝えていきたいと思っています。

みなさんに喜んでいただけるような記事を目指して、情報発信していきます。

コメントも気軽にしてくださいね!